Locallyに在庫と価格の情報を送信

Locallyでは、オンラインショッピングのお客様がブランドサイトやFacebook、あなたのWebサイト、locally.comなどから在庫のある商品を探し、予約し、購入できます。Ascendから在庫や価格も情報を送信することで、Locally上の在庫を簡単に更新できます。

Locallyの詳細やサポートについては、retailers.locally.comをご覧いただくか、retailers@locally.comまでお問い合わせください。

システム設定

Locally

1.      Locallyのアカウント取得し、設定します。

2.      eメールでの在庫配信を設定します。

a.      お客様のLocally販売店アカウントにログインします。

b.      サイドバーで[在庫][在庫フィード設定]をクリックします。

c.      eメールの方法]をクリックします。在庫配信用のメールアドレスが太字で表示されます。

Ascend

·        Ascendのバージョンが最新なのを確認します。

·        ワークステーションまたはシステムのメールアカウントを設定します。

·        Ascendフォーマットのアップデートを使い、ベンダー商品を常に最新の状態に保ちます(www.ascendrms.comにログイン)。

·        定期的にサイクルカウントを行い、在庫の値を正確に保ちましょう。

在庫配信の保存とスケジューリング

複数の店舗を持つ販売店の方へ:レポートは店舗ごとに別々に保存とスケジューリングを行う必要があります。

1.      Ascendサーバー上で、在庫と価格の配信クエリ(www.ascendrms.comにログイン)をコンピュータ(例:Windows® Desktop)に保存し実行します。

2.      ツールバーの[保存]ボタンをクリックしてLocally在庫と価格の配信]と入力します。

3.      OK]ボタンをクリックします。このレポートは、[レポート][マイクエリ]フォルダに保存されます。

4.      在庫情報を1日に複数回(最大で2時間ごと)Locallyに同期させたい場合は、このクエリを更新したい回数分コピーします。例えば店舗の営業時間が午前10時から午後8時までで、2時間ごとに在庫情報を同期させたい場合は、このクエリのコピーを6つ作成します。このクエリを12時14時16時18時20時23時に配信するようにスケジュールします(閉店後に行われた変更が確実に反映されるようにします)。

a.      保存したLocally在庫と価格の配信クエリを実行します。

b.      ツールバーから、[保存]ボタンをクリックします。

c.      [現在のクエリを置き換える]のプロンプトでNo]ボタンをクリックします。

d.      Locally在庫と価格の配信-2]と入力してOK]ボタンをクリックします。

5.      ツールバーの[配信]をクリックし、Locallyに登録されているメールアドレスを使ってExcel形式のメールによる配信を設定します。


Feedback and Knowledge Base