Skip to content

製品マッチツールの使い方

製品マッチツールなら、オンラインで注文した製品と一致する製品がデータベースで見つからないという、Eコマースセールのエラーを解決できます。

始める前に: Eコマース製品のすべてにUPCが正しく与えられることを確かめ、Eコマースのウェブセールスをインポートします。製品のMPNとSKUは必ずしも含めなくて構いませんが、追跡する場合には役立ちます。

方法

1. Eコマースセールの画面で、製品マッチの失敗エラーが表示されたウェブセールスをハイライトします。


2. ツールバーの特定ボタンをクリックします。


3. 製品特定のフォームで解決したい製品を選び、続けるをクリックします。


4. 製品選択のフォームでは、ウィザードがUPC/MPN/SKUごとにデータベースを検索し、一致した製品を表示します。一致する製品が見つからなかった場合、製品を追加または編集するか、クラウドカタログを検索します。お探しの製品が見つかったら、選択をクリックしてその製品を選びます。


5. 次に現れる製品IDの確認画面では、注文した製品と一致させたい製品があることを確かめます。正しければ、続けるをクリックします。選んだ製品のUPC/MPN/SKUが一致しない場合、警告文が現れ、それを了承した上で進むことになります。


6. 複数の製品で製品マッチを行う場合、最初の画面である製品特定に戻ります。全ての製品が一致した場合、次の文章が現れます:


7.注文状況は、全ての製品が一致し、他にエラーが存在しないNewの状態を反映します。



Feedback and Knowledge Base